2007年4月29日日曜日

KNOPPIX 5.1.1のカスタマイズに挑戦

自宅にあるいくつかのPCのうち、1台だけHDを入れ替えられるようにしてあるのですが、こいつをさまざまな環境のテストマシーンとして利用しています.

先日、KNOPPIXのカスタマイズについて勉強しようと思い、KNOPPIX 5.1.1を「knx2hd」コマンドを利用して1台のHDにインストールしました.そこまでは良かったのですが、カスタマイズ後のKNOPPIXを保存しておく場所を、今までKNOPPIX 4.0.2のカスタマイズ用に使っていた外付けのUSB-HD(USB2.0対応)にしたところ、突然異音を放って認識されなくなってしまいました.最近、100GB以下のHDはPCショップでもなかなか見つけられなくなってきていますが、あまり高価で大きな物を買ってもしかたがないので、中古部品屋さんでアウトレットのHD(40GB)を購入してきました.これを、USB-HDに内蔵されていたHDと交換し、「fdisk」コマンドやら「mkfs.ext3」コマンドやらを使って使える状態にしました.

これで、KNOPPIX 5.1.1をカスタマイズする環境が整いました.しかし、いつになったら作業ができるのか全く目処が立ちません.(^_^;;;

0 件のコメント: