2007年4月10日火曜日

USBメモリでKNOPPIX

USBメモリでKNOPPIXを使ったサーバを作る実験をしています.もともと、オープンソースに興味をもち、学校教育のさまざまな場面で活用できるのではないかと考えて研究を進めていました.その中で、手軽にWebサーバを持ち運びつつ、教材を提示したり学習環境を提供したりすることができないものかと考えて、USBメモリから起動するLinuxに注目しています.

KNOPPIXは5.XとなってUSBメモリ起動のKNOPPIX作りが楽にできるようになりました.「mkbootdev」というコマンドのおかげです.これまでに進めていた4.X系でも実験を続けていく予定ですが、何ができるかとても楽しみです.

0 件のコメント: