2009年3月14日土曜日

Linuxテスト用マシーンでKNOPPIXの動作テストをしました

ひきつづき、もう一台のLinuxテスト用マシーンでもKNOPPIXの動作テストをしてみました。

まず、KNOPPIX5.3.1CDは、そのまま起動すると全体がモニタに入りきっていない感じだったので、「knoppix screen=1024x768」で起動すると、とりあえず何とか収まった感じになりました。おもしろいことに、DVD版はやはりほぼ問題なく起動します。CD版とDVD版には、ディバイスドライバの収録数にも違いがあるのだろうと思います。

KNOPPIX Edu8では、「knoppix screen=1024x768」で起動しても大きく表示されてしまうので、デスクトップ上で右クリックをして「デスクトップを設定…」を選択し、「ディスプレイ」メニュー内の設定を変更して対応しました。

KNOPPIX6.0.1でも、かなりデスクトップが大きいような感じだったので、「knoppix screen=1024x768」で起動してみましたが、あまり変化なく感じました。いろいろとやってみましたが、改善の気配がなく別の攻略方法を考えることにしました。

0 件のコメント: