2010年4月18日日曜日

フィジカル・コンピューティングのソフトウエア

これまで、しばらくハードウエアに着目した投稿ばかりしてきましたが、ここでちょっとソフトウエアに目を戻してみたいと思います。

しばらく投稿していなかった間に、フィジカル・コンピューティングに使えるソフトウエアが続々と更新され、以前に紹介したものも含めて使えるハードウエアが増えたり、使いやすくなったりしています。
Arduinoは、ちょっと前に0018にバージョンアップしています。
  • Processing 1.1…3月に更新されていました。
  • Funnel r706…さらに開発が進んでいるようですので、これからもチェックが欠かせません。
  • Dolittle 2.10…先日バージョンアップし、LinuxやMacからでもMyuRoboが動かせるようになりました。
Scratchは、Linux版もダウンロードページからダウンロードできるように昇格していました。このままではPicoボードくらいしか動作しませんが、阿部さんが作っているScratchMyuRobo 1.4を使えば、MyuRoboが動きます。
#MyuRobo自体もベルト式のものがでて、さらに面白くなっています。

そもそもLinux系のオープンソースOSでフィジカル・コンピューティングをすることが前提の研究をしているので、これらのソフトもKNOPPIX4Roboに組み込んで行く予定です。

0 件のコメント: