2011年4月29日金曜日

コンソールを使った計算

だいぶ前の話ですが、コンソールを使いながら計算ができないかと思って、何気なくpythonを使ってみたら計算ができてしまったという経験をしました。(以下の記述は、MacとLinuxで動作確認をしています)
$ python
※バージョン番号などが表示される
>>> 1+1
2 ←答えが表示される
※quit() or Ctrl-Dでコマンドから抜けられる
というようなことができます。このことをtwitterでつぶやいたところ「bc」というコマンドがあるということを教えていただきました。
#ITproに解説があります。「数値計算を行う」「複雑な計算を行う
$ bc
※バージョン番号などが表示される
1+1
2 ←答えが表示される
※quitでコマンドから抜けられる
コンソールでの作業中に、わざわざGUIの計算機を起動しなくても済むため、なかなか便利です。いわゆる電卓だと、式を打ち込むことができなかったり面倒だったりするのですが、これなら式をまるごと打ち込んで一発で計算できます。
#計算式を打ち込める計算機を作ったことがあります。textboxに直接式を打ち込んで「=」を押してみてください。

ここまでは普通な感じですが、最近になって「dc」というコマンドを見つけました。(若干紛らわしい気もしますが…)このコマンドで逆ポーランド記法(RPN)で記述された式を計算することができます。
$ dc
1 1 +
f
2 ←答えが表示される
※quitでコマンドから抜けられる
というような使い方をします。RPNユーザがどれだけいるのかわからないので、どれほどの需要があるのかはわかりませんが、興味がありましたら詳しい解説を読みながら使ってみるのも良いのではないかと思います。単に計算をするというだけのことが目的で調べ始めたのですが、いろいろな方法が用意されていること知って奥深さを感じました。

0 件のコメント: