2008年9月15日月曜日

リサイクルパソコン

いつか作ろうと思って放置していたガラクタの山から、PCを一台作りました.

顛末は↓こちらをご覧ください.
http://www.geocities.jp/yossy_work/recyclePC.html

その後、マザーボード上のフロントパネル用USBジャンパーにPCIスロット用のUSBの口を接続してPC内部でUSBが使えるように改造しました.そして、1GBのUSBメモリを挿し、「継続的なKNOPPIXディスクイメージ」を作成しました.こうすると、作成したファイルなどが保存できるようになります.(セキュリティーを考えると、「継続的なKNOPPIXディスクイメージ」を作成する際に、パスワードの設定をするのが良いと思います.)

【追記】その後、はじめにインストールしたものが、KNOPPIX 5.1.1だったことが判明し、再度Edu 7を入れ直しました.合わせて、4GBのフラッシュメモリに直接「継続的なKNOPPIXディスクイメージ」を保存しました.これで、USBメモリのディスクイメージは、オプション的な扱いになりました.(2008.10.1)

これで、実用的な環境になりました.またまたPCが増えてしまって何に使おうか思案中です.
#次は、小さいディスプレーが欲しいなぁ….

0 件のコメント: