2009年8月17日月曜日

KNOPPIX 6.0.1でスクリーンショット

前回、メビウスにKNOPPIX 6.0.1をインストールしましたが、その話をしたら「是非自分のPCでやってみたい」という方がいて、インストール手順の簡単なマニュアルを作ることになりました。簡単とは言っても、ある程度わかりやすくなければならないだろうと思い、スクリーンショットを撮ることができたら良いなぁと思って、「どうすればいいんだ?」ということになりました。

KNOPPIXがKDEを載せていたときは、「ksnapshot」でスクリーンショットを撮るソフトが起動しました。これはなかなか便利でしたが、LXDEになったのでこれは使えません。(一応やってみましたが…)何気なく「Print Screen」キーを押してみたところ、「Save Screenshot」という画面が現れて、スクリーン全体のスクリーンショットが撮れることがわかりました。しかし、LXDE(X)メニューからプルアップしている状態では、スクリーンショットが撮れません。どうしてもスクリーンショットを撮るソフトが必要だと思いました。

そこで、「Synapticパッケージマネージャ」を使って探してみると、「Shutter」というソフトがあることがわかり、早速インストールして使ってみました。簡単なソフトのようですが、それなりに使えそうな感じがしました。LXDE(X)メニューからプルアップしている状態は、スクリーンショットが作動するまでの時間を調整すれば撮れることがわかりました。

これで何とか簡単なマニュアル程度なら作れそうです。ぼちぼちやってみます。
#CDの中にはじめからスクリーンショットが撮れるソフトが入っていると、もっといいんですけどね。

0 件のコメント: