2015年2月14日土曜日

IRラジコンのガジェットを作ってみた

ストレス解消と部屋の片付けのために、自宅にあったありあわせのものでIRラジコンのガジェットを作ってみました。将来的に、マイコンから制御するロボットとしても応用できるように、IR(赤外線)ラジコン制御ユニットを使ったガジェットにしました。
#いつもながら、やりたいことはあるのですが時間がない。orz

今回使った材料は、以下の通りです。
これを組み立ててみたのですが、イスペットの赤外線リモコンユニットは、4chまで制御可能なため、何かもう一つ動かしてみたい衝動に駆られました。そこで、正逆回転を制御する仕組みを使って、2種類のメロディICを鳴らす仕組みを作ってみました。

メロディICモジュール
  • メロディIC(M3033[PDF]:サイレン)×1
  • メロディIC(UM66T-68L[PDF]:イッツ・ア・スモールワールド)×1
  • 圧電スピーカー ×1←何かの基板から取ったもの
  • LED ×2(黄、緑)←同上
  • 整流ダイオード ×2←同上
  • キャパシタ(0.1μF)×1
一つの圧電スピーカーで2種類の音を鳴らすために、紙の上で設計をして、ブレッドボードで回路を組んで、いろいろとやってみたのですが、結局、割と簡単に音が出たので小さなモジュールにしてしまいました。

これで少しは片付いたのですが、まだまだ作りかけのものがたくさんあるので、さらに時間がほしいところです。

0 件のコメント: